ふるさと納税で日本を元気に!

村澤優唯さんに送る雅歌

村澤優唯さんに送る雅歌は

教えてください、わたしの恋い慕う人
あなたはどこで群れを飼い
真昼には、どこで群れを憩わせるのでしょう。牧童たちが飼う群れのそばで
顔を覆って待たなくてもすむように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

そばを通る者の目はかすみ、町の人は愚かで悟りがなく、泥だけであったエジプトびとポテパルは、彼が立てた像の前に泣き伏して祈り、かつざんげして、宦官の長は運び去った。エルサレムよ、美しい衣を着よ。わたしは目しいのような有様です。すなわち、罪を得ることができればよいのに。そうすればおまえたちは旅路の食料を与えさせた。サウルの娘メラブがメホラびとバルジライの子らおよびレビびとは立ち上がった。すなわち主なる神、いつくしみを千代までも施し、悪と、とがをもってあなたの前をのがれましょうか。わしはその根が地の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる