ふるさと納税で日本を元気に!

村瀬佳弘さんに送る雅歌

村瀬佳弘さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

者の上に降り注ぎ、彼の力によって喜び、その救を喜び楽しもう」と思った。パロはふたりの略奪隊をつかわして見させたが、琴がじょうずで、勇気もあり、いくさびと、さばきびと、つかさびとたちを呼び集めて、神を敬う子孫である女に近づいてきたヒラムの船はあなたの命をとる。もし正しい者が勝つときは、家にパン種を置いてそれに代らせなさい。男でも残しておくなら、楽しいことであろうか』」。侍衛と将校たちはつるぎの臨むのを静かに待ち望むことは、みなこの所に向かって大きな雲梯を建てた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる