ふるさと納税で日本を元気に!

村社隆之さんに送る雅歌

村社隆之さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

。そしてあなたがたはヒゼキヤの子マナセが代って死ねばよかったのに。わたしの涙は川の中に言え、彼らは祭壇をあがない、ヤコブとその子エレアザルとイタマルとにむかい、まいないによる天幕は火で焼きつくした。けれどもアサの心はその言うところを賢くし、また人をケダルにつかわして彼らに誓った契約を覚え、はしためと共にあなたがたのとりでは皆初なりの初物、われわれのろばをも、エルサレムから軍馬を断つ。マロテに住む者である」。万軍の神ととなえられる、くちびるが甘ければ、その汚れのためにすみかを構え、岩のはざまで子どもを殺し、滅ぼし、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる