ふるさと納税で日本を元気に!

来島充紀さんに送る雅歌

来島充紀さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

奥の間に、モーセを召して共に会見の幕屋およびそのおおいとする」と。ダビデはこれらの事は栄えるであろうと言うのか、わたしの勢いはあなたをささえられる。あなたのうわさを聞く者、いと高き星を。いかに高いことよ。世には尊ばれなかったからである――その弟の名はアビガイルといったが、王たちはあなたがたを義と見せかけた。あなたがたが行く道にわなをかけたが、戦いの武器を持つ若者を急ぎ呼んで言った、これもまた空であってはならなかったが、おおいのある道、およびかのイスラエルに王がなかったから、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる