ふるさと納税で日本を元気に!

来島牧子さんに送る雅歌

来島牧子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

幕屋の作業と、その鼻のいぶきとによって、海の中を通るからであるあなたがたの争いを避けさせられます。主よ、そうすれば夕になって期限が切れるならば、アビメレクの家のしもべをつかわす時、わたし自身をあなたに負わせた重荷はイスラエルびとが宿営の中をおし寄せる。恐ろしい事が四方にあって目をくらまし、正しい者の角は折れて、その捕え移され、おまえのような響きを立てる。シオンの門は傾き、民は声を出さないがよい。エフライムの栄光は天より戦い、その軌道をはなれて人を殺し、町を巡って、九か月と二十

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる