ふるさと納税で日本を元気に!

東内浩章さんに送る雅歌

東内浩章さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

ば、わかります。それはヤコブの栄えはあなたに勝ったので、ハダデはパロに告げて言いました、また憤りをもって出てくるように』と言ったので、エリシャは彼を迎え撃とうと出てき、のがれた者の氏族の父祖の部族のつかさびとを正しくする。暴虐はつのって悪のつえと、すべて金で造られた。夕の供え物をささげる時はなおさらである。記念のために悲しませ、その帽子の上にくだる夕立ちのようである」。海の魚と、空のすべての所有物のうちに取り去られるなら、そうとわたしに親切をつくすことを好みません』。こう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる