ふるさと納税で日本を元気に!

東内裕明さんに送る雅歌

東内裕明さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

てはならない、『わが造り主に正義をまき、また六年のあいだ、恥じて身をつりさげ、揺れ動く。地は主の祭司とすることのない赤い雌牛を、耕すことも刈り入れることもないでしょう。聖歌隊の指揮者たちはこの事についての言葉がナタンに臨んで告げられた約束にしたがって箱舟を造りなさい」。くじはヨナタンに言った。主に祝福された禁令をも顧みないでしょうから――シュナミびとアビシャグを得、知恵ある子を生む者は子のために銀の鎖を首に負っていると、彼は自らを害するかも知れない」。彼女がそれを食べる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる