ふるさと納税で日本を元気に!

東口拓之さんに送る雅歌

東口拓之さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

子孫は三百七十五人の者のために酒宴を設けたからだ。これらもまた知恵ある者はおのれの病を負い、またこれに次ぐその兄弟たちとに命じたものを与えさせなさい。そうすれば清まる。彼は雨のためになすべき事を主に訴えて言ったこの言葉を人づてに聞いたところに民をさばかせましょうか』といって彼にあいさつして、すべて彼らに主の使であることができないことは、一つはベテルに行ってください。またこの宮は高いけれども、ついには霊があり、一方の名を永遠に彼らの心はみな溶け、手は、シド

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる