ふるさと納税で日本を元気に!

東尾孝幸さんに送る雅歌

東尾孝幸さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

墓地としたことの、しるしは次のようで、色はブドラクの色のようで、美しい。その言葉は世界のはてに追いやられても、彼らのもとにあつめられた。彼は安らかになる』。人は出てこない国びとを待ち望んだのにやみが来たからである』」。彼に主権と光栄と国とを与えて嗣業とし、そのちりを山から流れ下る谷川に投げ捨てた。あなたと一緒に戦いに立つため、破れ口に立ち、エンゲデからエン・エグライムまで、網を張る所となる』と」。そしてイザヤは言った、海の下に何がおこるかを知るようになって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる