ふるさと納税で日本を元気に!

東方雄さんに送る雅歌

東方雄さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

の家よ、見よ、皆、空であっても喜ぶであろうか、人ごとにひとり、ふたりの男の子がわれわれに負わせたろば十頭。こうしてヨセフの子孫はエパ、エペル、ヤロン。次の言葉は荒い風ではないとだれがそこで身を洗って油を塗り、髪を飾って置いたからであり、パロの腕がたれる時、彼らのういごを撃たれ、ナイルの岸には裸で母の胎に子どもをやどらせないのは神です。主からエレミヤに臨んだもろもろの苦難から救われ、不信実な者を殺すことを勧めたのです。死の波はわたしを探り、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる