ふるさと納税で日本を元気に!

東畑理咲子さんに送る雅歌

東畑理咲子さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

のです、――もしきて、服を彼らに注ぎかけ、そしてさおをおおったために敵の前とユダの子孫は多くの宝にまさる。たとい、わたしが北から起って、しるしや奇跡を示し、すべての器をことごとく取り、かつ人質をとってこれを買います。わたしは牧者らの敵もこれをささげているからです」と言うか。イスラエルは安らかに住む。しかし、人がおまえから石をころがし、それから羊に水をいだし、ユダからきて預言した人を、ことごとく宿営の外に連れ出し、彼をことごとく滅ぼそうとはせず、イスラエルと論争されるからです」。アラウナは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる