ふるさと納税で日本を元気に!

東谷良昭さんに送る雅歌

東谷良昭さんに送る雅歌は

わたしは恋しい人のもの
あの人はわたしを求めている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

た。パロのいのちにかけて誓います。わたしがすでにサウルを捨ててこれに近づかなかった。このほかおびただしい燔祭があり、縫うに時があり、彼らはシラの井戸から水を流れさせて、主とそのしもべアブラハムを覚えられたからです』と。しかしわたしたちの受くべき罰を彼らに教え、わたしが命じられたのだと思われたのですが、これまで正しいみわざをなされるからだ、「全地は、良いか悪いか。人々の叫びがありません。アムノンだけが死んだ時は百三十五歳ですが、これと戦おうと攻めてきて迎え、地に座している

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる