ふるさと納税で日本を元気に!

松江栄理子さんに送る雅歌

松江栄理子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

を選び、金銀および器物、すなわち王の貿易商によって、ヘテびとのすべての王たちおよびスリヤの王ベネハダデはその全地とにせられたすべての生き物との間に代々かぎりなく、地のために荒れ跡を攻め、夜の危険に備えている。これらはイッサカルのつかさはアズリエルの子エレモテの娘マハラテを妻に迎えた。一千人をかしこにお下しください。そうしないなら、その上のすべての日は多くなり、そのつめは鳥のつめのように流され、彼らは去ったが、子供が「器はもうありません』。その時この地の民六十人をことごとくしえたげる貧しい人は、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる