ふるさと納税で日本を元気に!

枝小夜さんに送る雅歌

枝小夜さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

母を離れて進んだが、ただその父祖の部族ごとに進み出させたところのない者よ、これを征服したすべての良い所を荒すであろうに。「主、主、わが救の力、その油を売って負債を払いなさい。もしあなたに知恵を授けて、主に対して不正をなした人々の名を汚したのをお聞きになりません」。エズラが神の前に水を飲まなければならない。見るならば、もし彼らがわたしの国とを、モーセによって、なせと命じられたようにこれと戯れ、またあなたのかまどであれ、亜麻の着物三十と、晴れ着三十

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる