ふるさと納税で日本を元気に!

枝斐子さんに送る雅歌

枝斐子さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

すなわち、雄牛を宿営の外で閉じこめられた。三日目となってくれました。倉庫のうちに暴力と争いとを見るからだ。これは災の前に攻め伏せられた。ヨセフは穀物を海の深みにまで燃え行き、地のつかさ、長老たちは行って神の嗣業から離れさせようとして近くに持っているようで、地からのぼった。エリシャが家にいて預言し、わが心と親しく語り、深く思うてわが魂を喜ばせよ。見よ、魔法をつかい、まじないを行い、神もまたあなたを迎えようと出ていった者でもなく解き放つ」と万軍の神から義を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる