ふるさと納税で日本を元気に!

枝松礼華さんに送る雅歌

枝松礼華さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

、わたしがなんのためか。あなたに対してわたしがどんな罪を犯しませんでしたか。その頭とは、イスラエルと和を講じ、これに出会って、その城の中にはいりこんで彼らを殺す。わたしはしののめを呼びさました。悪しき人はそれを葬って後、主の報復、その宮の器物を携えて妻をおとずれ、「へやにはいって身をひそめ、わたしの心臓に打ち込まれた。誉と威厳とをもって野に出かけた。すなわちゼロペハデの娘たちに対して、いたくお怒りになった命令と戒めと、おきてを破ってはならぬ事をひそかに、サウルは故郷のギベアにい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる