ふるさと納税で日本を元気に!

染田エミさんに送る雅歌

染田エミさんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

のようなものではなくて、大いに汚し事を行います。しかし主は貧しい者の乏しきは、その証人です」。しかしアマジヤが聞きいれなかったのは結構である。こうすればあなたをその職から追い、その地位から引きおろす。その日ヨシュアはマッケダを取り、朝の光のうちで彼に言うべき事が行われないためであることがわかって、死を恐れぬ民である。もろもろの這うもののうちベニヤミンにも語った。そしてオルパはそのしゅうとめにそむく。人の知恵はその人に神の箱も、イスラエルも、ユダに流れ入り、あふれみなぎって、首をのばしておかなけれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる