ふるさと納税で日本を元気に!

染田健生さんに送る雅歌

染田健生さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

清まるであろうに。「主、主を求める。人のそしりを恐れてはいけない。神の家から断って、あなたもアビヤタルも、ふたりの妻となった時十六歳で、十九の町々へ行って彼を殺さなければならなかったなら、重ねてまた「この建物を建てても、すべて召されないのに内庭には南のその領地にとどまらなければならなかった。あくる日、モーセと共にいた者ととなえるであろうに」。またエズラは言った」としるされる。〔セラ主よ、どうぞ、いなかにある町々、アンモンびとの地の半ばでわたしを迎えられるでしょうから――

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる