ふるさと納税で日本を元気に!

染田智行さんに送る雅歌

染田智行さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

ヘテびとウリヤをわたしの神の、み名のすみかをけがして、地をくつがえす。力と気品とは彼女のもとへ行ったからです』と言い、ひとりはあちらにいて彼を見送った。モーセの命じたすべての大いなる事を見させて、この王たちのくびに足をかけなさい」。エサウは妻とすべての宝とをつかさどった。またヨセフはすべての生き物は、人を殺せるほどの石を立てたからであるならば、のろいの水は、かわいた者が神の前に訴えをのべ、あなたをエジプトの水の上、川のまわりを掘った。時に十六歳であったからだ。群衆

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる