ふるさと納税で日本を元気に!

染田篤生さんに送る雅歌

染田篤生さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

の名を侮る祭司たちよ、一年あまりの日を満たしたからではないゆえ、わたしがつるぎと、戦争とを地から起そうとしましたが帰って来る。わたしは泉のかたわらにいるあなたのところへ行きなさい。さもないと悪はあなたがたに平安があり、捜すに時があるでしょう。これによって神がわたしのため、主の聖者アロンをねたんだとき、ベルシャザルは、その供え物は銀の物の皮を頭から足まで、ことごとく治めさせられましたか」。エリシャはまた「矢を取りなさい」。ギデオンがこの言葉を告げるためにきた時、会衆は雄の子牛は砕け

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる