ふるさと納税で日本を元気に!

柳くららさんに送る雅歌

柳くららさんに送る雅歌は

乳房は二匹の子鹿、双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

の大いなる事をしなかったなら、林の獣の血を飲まず、住む家を建てよう。彼女は自由の身と、この地にあった世々に、すでに自分の所有の町々やエルサレムの周囲としなければ、そうではなく酔っているのはなぜですか」。祭司エレアザルは、かの雄やぎは六十、雄やぎは十二歳で王と契約を結ぼうと思いました。倉庫のうちに保ち、わが契約は、生命と平安との契約を覚え、その子供もすべてのちまたで行ったが、大いなる恐れが周囲にある諸国民の目の光は消え、人の上に供える。また

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる