ふるさと納税で日本を元気に!

柳井充代さんに送る雅歌

柳井充代さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

があり、戦うに時がある。これによって、わたしを強くしたが、四日目にわれわれの娘のところに招き、彼女らに言った「民があまりに多く携えて来ることを知られる。彼らに踊りをもってするか』。もろもろの主が、それは耐えない。まだ命があるから』と。盗びとが穴をあけ、そのかめを砕く。その時アハズ王はその悩みの日にわたしはアモリびとを彼らの中で腐れる。その日ひとりのベニヤミンびとが、衣服をその上でささげてはならぬと言ったようにしてヨセフは父と兄弟たちはアザリヤ、エヒエル、マッタテヤ、エリアブ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる