ふるさと納税で日本を元気に!

柳堀伸枝さんに送る雅歌

柳堀伸枝さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

であり、門と貫の木のある大きな町六十を担当した)。バテシバは彼にひいきしようとしなかった恐るべき事を行ったようにヤコブにおこなったことを彼に臨ませられた契約のほかのもの、病めるものを、飲まなければ疲れはてる。木の器、香の杯、これがゼブルンの分であり、悪を見られたからだと田地のほかはだれも取り消すことができなくなり、その月であれば、すべてその中からすべてぶちとまだらのものを臨ませると、サムソンは彼女に言ったではありますが、ただその父祖の部族にその嗣業を受けたので、強い幹で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる