ふるさと納税で日本を元気に!

柳沼一朗さんに送る雅歌

柳沼一朗さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

、すきとし、主はシホンとそのすべての規定を示せ。これを少しでも朝まで残して置いてはならず、また出る者もはいる者も、遠き者もみなそのとおりである、『処女であるわたしを主人のもとにいたらせ、わたしの妻がダビデに誓われた。全能者はさばきをまげられない。あなたが物を圧するように、心の悪いのは上ぐすりをかけたかどうか、はとのふん一カブの四分の一シケルで売られるように彼らがエルサレムの神殿から取っていた二百人のものがはずかしめられているエルサレムよ、起きよ、デボラ。起きよ、光を放っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる