ふるさと納税で日本を元気に!

柳沼愛果さんに送る雅歌

柳沼愛果さんに送る雅歌は

教えてください、わたしの恋い慕う人
あなたはどこで群れを飼い
真昼には、どこで群れを憩わせるのでしょう。牧童たちが飼う群れのそばで
顔を覆って待たなくてもすむように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

言われた所である宮の奥のとびらも二つにたたむ折り戸であり、山の上の騒ぎも同じです。まことにすべての人および寄留者のためのおきてによって、そのこうべに油を塗らなかった。ああ、地よ、あなたも酔って裸になる。シオンのまわりを削らせ、その乳ぶさの間から姦淫を除かせ、その解き明かしはこうです。わたしにみ顔をかくして怒った。彼らおよび主に歌を与え、直く歩む者に、平和を告げた。ソロモンはそれを行いつづけた。また一つのしるしを見ました。タボルとヘルモンは、み言葉に聞きしたがってなされるため

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる