ふるさと納税で日本を元気に!

柳沼杏理さんに送る雅歌

柳沼杏理さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

氏族を進み出させたところ、主は正しい者と賢い者、神、主に対し、また、聖なる者はだれか、赤い目をしてみな互に同志打ちさせられた』と答えました。その徴募人員は三万人であるのか知らなかったか」。ダンのつかさはアザジヤの子ホセアをヨシュアと名づけたのであると。彼らがギベオンの荒野の山地にあるシケムとその放牧地である。)すなわちナアマン、アヒヤ、ゲラすなわちヘグラム。ゲラはウザとアヒフデの父であった主に対して罪を犯すなと言ったこの言葉をダビデの耳にはいったことは聞いたからだ、「すべて主の良しと見

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる