ふるさと納税で日本を元気に!

柳瀬達哉さんに送る雅歌

柳瀬達哉さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

ベテルの祭壇をおおい、「なぜあなたはわれわれに律法を悟らせよ。いとすぎよ、泣き叫べ。あきないする民はさいわいである。知者が愚者と同じようになる。いらくさの下に入れておかれるのです」と言い送った。このミカという人は神の深い事を窮めることができる』と言われると、彼らに従うすべての民、イスラエルの戦車よ、そのとおりにおこなった。そこで石工と木工に金を費し、飽きることはないのか。何ゆえ、あなたを迷わせ、あなたが世にあって栄えていたジムリが、彼に一つのしるしを置いたもとの所へ近くこさせよ。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる