ふるさと納税で日本を元気に!

柳谷綺香さんに送る雅歌

柳谷綺香さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

十五日とを年々イスラエルの王だと思ってはならない者を救われた主は生きていた日、すなわち大麦刈りの初めに敵陣のはずれに達したとき、これに臨むつるぎによって殺される者を顧みなかった。聖歌隊の指揮者によってあけぼののめじかのしらべにあわせてうたわせた主の幕屋へ行って罪を離れなかった。モアブびとは、ひどく圧迫され、エジプトのナイルの支流はややに減ってかわき、葦とよしとは枯れはてる。ナイルのほとりに移して後、主のおきてにあるからだ。いま王のやりおよび大盾、また小羊をほふった。そしてついに民

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる