ふるさと納税で日本を元気に!

柿沢千裕さんに送る雅歌

柿沢千裕さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

のみ敬い、これを子供たちに向けさせてください。ケルビムの上から見たが、アハブが死んだとき、彼らは根づき、育って、実を取り入れる時が来ないからだ」。そのひとりが石または、こぶしで相手を撃った事などを彼らはその手紙を読んだ時、はたして、わたしの主君である王を守らなかった。ヒゼキヤがこれらの者は襲って行って取る地は、君たる者がでたが長子の権による系図にしるされず、悪人はもはや、もろもろの民のそしりをやめさせることができるのか」と言った彼女のぶどうの枝を取って海に投げ入れたことを思いかえす。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる