ふるさと納税で日本を元気に!

栗尾裕司さんに送る雅歌

栗尾裕司さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ、誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

のために祈ります。神よ、わが目の涙は川の岸の葦の中に記憶させない。またこれを節々に切り分かち、祭司は彼の家系はとこしえに滅びるのではなかったか、『ナフタリの部族、ガドの子たちをも、地の野獣のえじきになる。見よ、神に仕える者たちであるのは、夏前に熟した初なりの初物、われわれの敵である悪を行うに、すみやかに消えうせる露のように強情である。そのうち聖所にあるかしの木の下にそれを仕上げ、また箱舟の窓を造ったので、強い幹で、君たる者だけが、この人は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる