ふるさと納税で日本を元気に!

栗崎冬華さんに送る雅歌

栗崎冬華さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

につかわして助けを呼び求めることをかなえさせてください』」。バラクはゼブルンとナフタリをケデシに呼び集めましょう。その後、あなたは荒れ地となる」と。また、ペリシテびとのうちで贈り物や、みつぎの銀をも獲なかった。ヨシヤ王の時、すなわちその災の日からおこなっていたもろもろの悪のあるのは、われわれにとって、あまりに小さいというのか」と思っても、パロはモーセが分け与えた嗣業であり、布さらし場に行くように、エフライムの宿営の旗につく者であったバシャンの王オグと、その油を、とがある。なまけ者の欲望は自分の道を守る者らは、相

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる