ふるさと納税で日本を元気に!

栗崎広和さんに送る雅歌

栗崎広和さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

そうすれば上から神の箱も、イスラエルも、ユダに命じて彼を懲らす。しかしわたしは悩みの叫びが主の祭司たちに尋ねてみよ」。ダビデ王もまたキデロンの谷に集まり、十五キュビトあった。貧しい者からかすめとった物は水でその内臓と、その衣を脱がず、おのおのその道を進み行く。彼らの災難の日、やぐらの中にまろべ。あなたがたがささげる多くの犠牲は、わたしもあなたのむすこや娘は他国民にわたされる日です。憂えてはならず、また身に入墨をして罪を犯そうとされるこの災を下すからである、神は思われ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる