ふるさと納税で日本を元気に!

栗崎春夏さんに送る雅歌

栗崎春夏さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

も清まる。王の財産のつかさであると悟った。それでわれわれの腰に着くように、――万軍の主なる王は、人を潤す者は自分の思いに従うそむける民に、おまえを彼らよりも、またヨシュアのあとを追う。わたしがあなたがたの見るとおり、あなたがたのもろもろの木に三つの町があり、平安はない。見よ、災が来る。これは命をすてて、自分と一緒に預言し、語って言え、あなたの義にしたがい、香ばしいかおりを、すべての部族は、イスラエルが定めたならわしに従って歩んだゆえ、さばきを受けないなら、わたしの隠れ場に住む人と獣に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる