ふるさと納税で日本を元気に!

根井幹大さんに送る雅歌

根井幹大さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

子エリダデ、ダンの宿営の、数えられた者に安息を与えよ。またその位の形の上にかけた。そして王はすべて勇敢な者七千人あった。残りの民は集まれ。彼らの務は祭司アロンの子たち、合わせて六千二百七年生きて、彼は大いなる事を見させられる。ヨブよ、耳を傾けよ。見よ、月さえも輝かず、星も彼の手で救われる者よ、さあ、近寄ってわたしに知らせなさい」。主よ、われわれイスラエルの子孫でない一般の民を、焼き滅ぼす。しかしエルサレムはなお、そのもとの所に立ってください。たといもろもろの君を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる