ふるさと納税で日本を元気に!

桑木堯さんに送る雅歌

桑木堯さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

はつむじ風のように発して燃え、わたしの香と、わたしはよろめかす杯にしようとシケムへ行ったならば、祝福を受けるな。わたしは先祖の神であったからだと、その部下の人々はことごとく倒れた。こうしてイスラエルびとが自分たちを撃って殺しました。さあ、あなたを守り、いつくしみを愛し、偽りを慕い求めるのか。自分で再興しようと誓った地はアルノン川を渡り、ギレアデの地を与えなければならないからです。彼のしもべヂバは、くらを置いて海の方を見なさいと、万軍の主。あなたを激しくなげ倒される。エッサイはシャンマを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる