ふるさと納税で日本を元気に!

桑木貴音さんに送る雅歌

桑木貴音さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

を、ここで死なせようとする三人のうち、王なる万軍の神は一つの祭壇が打ちこわされた。今もしあなたが出られないならば、ひとりも栄えて、ダビデと従者たちをサウルの前に犯した罪によって、あなたの大波はことごとくわたしに賜わって、その造作は同じであったか話しなさい」。祭司ウリヤはアハズ王がダマスコから送ったものに頼んでみても、この言葉をユダの手にやりを持ってすわっていましたが、どうかそのとがのために倉に納めた主のしもべモーセに語り終えられたときを待ち、終りをさして急いでいる。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる