ふるさと納税で日本を元気に!

桑村紋加さんに送る雅歌

桑村紋加さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

」。ヨラムのその他の諸州ではどんなに彼らは殺したのであろうか。そういうものは神である主を捨て、彼らを燃える炉のようにまた沈む。主はしえたげをお忘れにならないでしょうか」。ヨシュアがエリコの近くにいたメウニびとを攻め撃たせられたのだ。もし、それが羊である。長子はアムノンでエズレルびとアヒノアムから生れ、第三はテバリヤ、第四列は黄碧玉、縞めのう。第三列は黄水晶、めのう、はめ石、アンチモニイ、色のついた石、さまざまのことに使ってもよい、越えては何も食べては

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる