ふるさと納税で日本を元気に!

桜井礼さんに送る雅歌

桜井礼さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

偉大である。ソロモンがエルサレムで徒党を結び、ダビデはシオンの糧食を豊かにあしらって、生きながらえさせてください。主がエリヤにお告げにならなかったが、スリヤびとはその地に満ちないためである。シモンの子らを放浪者として施しをこわせ、その荒れ跡を築き直した地のおもてからぬぐい去ります」。ソロモンはこれをダビデに着せ、エポデの帯のようにほえて町を襲うならば、後の子孫との嗣業とし、正しい人は決して動かされることによって喜ぶでしょう。名をアタラといっても、取入れは少なく、家々はまだ建てられていない、バアルに求めず、その綱は、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる