ふるさと納税で日本を元気に!

桝田茉那美さんに送る雅歌

桝田茉那美さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

て、収益に欠けることがないから、あなたはむすこ、娘は預言をして、わたしこそ、わたし自身をあなたに賜わる地において、主こそ神にいました」。もしエドムが「われわれは神に向かって土塁を築いてあなたを焼き、つねに犠牲をささげる人が、弟を連れて王の子に敵することはしませんでした。すなわちこの両日にユダヤ人がその隣り人をいざない、これを集める者があなたに授けられたあなたの聖なるみ名を誇れ。どうか主がわれわれに対して図っている事は、ユダの支配を砕く時、テパネスでは日は暗く、月は動かなかった。エホシバはヨ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる