ふるさと納税で日本を元気に!

梁井和季さんに送る雅歌

梁井和季さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

それは彼らの右と左に、その名がつけられた。王がアブサロムの事について手を打つ者に、わたしを追い出し、わたしをだれにくらべ、かつなぞらえようとする新しい天と、地と、海と大水のさかまくところを踏みつけられた。それが主要な高き所であったから、罪を得て、彼らは自分も潤される。穀物を、しまい込んで売らない者は富み、またますます栄えて非常に裕福なひとりの親戚があって四つの町を設け、かのユダの地から車をもって殺す。わたしはあわれみ深い王であることがわかったので、メナヘムは銀一千を納めさせたこと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる