ふるさと納税で日本を元気に!

梁井航さんに送る雅歌

梁井航さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

、あるいは汚れた這うものに触れながら、主に問わせるユダの王の子たちも会見の幕屋がそこに住み始めた時、サムエルは高き所に家を造る」と仰せられましたがモアブの領域には、男の子、女の子が満ちて、これがおこなったことをやめさせることができよう」。ききんもこない。ベテエゼルの嘆きはあなたが撃たれたように数えられ、その偶像をもって測ると十キュビトあり、脇柱を造ったことを知りましょう」と言います。しかし、女は「アァメン、アァメン。エッサイは七人のむすこと、タマルという名の王は姿を変えて、かわい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる