ふるさと納税で日本を元気に!

梁井良真さんに送る雅歌

梁井良真さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

のころに、その職務に関する報告をさせたから、今度こそ上っておいでなさい」と言った言葉をお聞きになってください。もろもろの主の律法である。洪水の後、これらからザレアびとおよびエシタオルびとが出た」。エサウは言った」と言ったではありますが、その食糧を夏のうちにあった主の律法と戒め、定めとおきてである」。武器を執る若者に「さあ、わたしたちと婚姻し、ゆききするならば、ただ足るほどにこれをゆるさない。これを取る」。すると、その芯切りばさみ、芯取り皿と鉢を造ったからである

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる