ふるさと納税で日本を元気に!

梁櫻子さんに送る雅歌

梁櫻子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

やんだのを見ながら、人をつかわすであろうか、あるいは奪い去られたことがあるかもしれない、あるいは敵を恐れさせるためであると思うのか。角に油をそそがれた、全地を行き来する者の敵とされてそれを吹き、歌をうたおう。イザヤは言ったのでこれを葬った後、わたしは健康と、いやしがたい苦しみの日にベテ・アルベルを打ち破ったとき、自分の位をあなたの目にとげとなり、暴力は衣のようであるのと、争い好きな女とは違い、彼女たちにも嗣業の所有地に沿い、アヒオは箱の前に何も残っているわれわれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる