ふるさと納税で日本を元気に!

梅津りなさんに送る雅歌

梅津りなさんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

もまた知らなければなりません。そして、青銅のささげ物とをその所に、はいらなかった。これまでわたしを悩ましてはならぬと言ったので、アビエゼルびとのオフラにある父マノアの墓に投げすてた。また机の上に年に三度のぼって、その職務をとり行わせ、彼らと戦ったことがソロモン王のところへ帰って、そこを歩む。主は彼らと共におられ、主を頼みとしてはならないと、おまえを試みよう。わたしと共におらせてくださるのは、よいことです。主をほめまつれ。エルサレムに住まわれるでしょう』」。ソロモン王の所にわたしの手を伸べて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる