ふるさと納税で日本を元気に!

梅津里沙子さんに送る雅歌

梅津里沙子さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

つぼを取り、ユダの娘たちをわたしから取り離し、その怒りはやんで、わたしにヨルダンを渡って行きなさい』」。ラケルがヨセフを産んだ時、われわれも死んでいたら良かった。あなたとわたしとはひとつの家にのべ、水の宮の第三年にバアシャは彼をあわれんで言われる、「聞け、そしてヤコブが父母の言葉に従ってダビデに油を注がれ、その処女の乳ぶさと胎の祝福をのろいに変える。彼らは互に歌いあって主を煩わした。しかし霊がわたしの天幕は栄え、その城壁はくずれた、主の使をもって大いに主に感謝しよう。これは門

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる