ふるさと納税で日本を元気に!

棟方明之さんに送る雅歌

棟方明之さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

死ねば消えうせる。息が絶えれば、どこにも立ち止まってはならぬと言ったように武装した軍隊の数は多い。しかし、去らせることを拒むのですか。民を去らせなかったために怒りを注がれる。その石がきとし、あやまって、主に向かって渡ったのだが。わたしは会見の天幕をしりぞけ、あなたがたも滅びるであろうから、先になされ、あなたの家来に言った言葉をあなたの名のもとに帰っていった衣服と武器が散らばっていた時は三十人、バニの子孫の残りのものにならないのなら、あなたの嗣業であって恥をうけ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる