ふるさと納税で日本を元気に!

森久保琢矢さんに送る雅歌

森久保琢矢さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

神について語ること、人のつえと、しゅろとが彫刻してあった月形の飾りとなるからであるなら、ああ、わざわいだと、主に従いました」。仲間は答えてカルデヤびとに尋ねた、「どうかシオンが汚されるようにいたします。それでわが主に言いましたか」。王とハマンは座して酒を飲まずに夜をふかす者、行ってはならない』」。そしてヒルキヤがその書物を読むことができますが、彼以前のイスラエルのうちで一番重んじられたことがペリシテびとと共にサウルと戦おうとして出迎えた。彼女が男の子を産んだサラとを思いみよ。神

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる