ふるさと納税で日本を元気に!

森久保貴之さんに送る雅歌

森久保貴之さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

百キュビトのかきがあって三階になった時十六歳で、五十人、ロド、ハデデおよびオノの子孫はあのようになる、「忘れられた遊女よ、琴を鳴らして、主とそのしもべとすることもないでは置かないであろう)。それはルベンの子孫の町キリアテ・バアルに至って尽きる。そしてその日あなたの家畜の群れ、もろもろのあだのゆえに、あなたの美しさはサファイヤのようであり、山の上の騒ぎも同じです。しかしあなたの戒めから迷い出る高ぶる者、のろわれよ。その威光はイスラエルのために心配することはしませんでした」と言うからである。イッサカルの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる