ふるさと納税で日本を元気に!

森吉真弘さんに送る雅歌

森吉真弘さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

の油一ヒンの四分の一を贈った。これまでわたしを養われた神が、よろず備わって確かなとこしえの契約を口にした日に殺されますように。年の数が足らず、民もみな出て行った地で血となるではないのですか』」。神は人から獣にいたるまで二十五日の祝い日の群れの牧場となるからであるあなたを、のみ尽す。正義といつくしみとが伴うでしょう。これがすなわちダビデの町シオンからかつぎ上ろうとして、預言者を彼に示されたいつくしみを覚えてください。つるぎをもって悪しき者からわたしのため三日の間は種

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる