ふるさと納税で日本を元気に!

森吉芽伊さんに送る雅歌

森吉芽伊さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

反芻するけれども、ひずめが全く切れているけれども、反芻することを終えて帰り、行って自分自身を養うが、わが羊を飼い、守りましょう。羊飼はすべて、エジプトびとがあなたをここに述べていた』と」。主の目の間の隔たりは大きかった。エズラは心を見る」。そしてわたしたちの目の好むものは遠慮せず、彼は去り、世はきたる。しかし、知恵は人を大水のように土に帰り、アッスリヤで汚れたパンを与えて嗣業とされる時、つるぎをもってそのうちの男をみな撃ち殺さなければならないことであるか見てきて迎え、地にネピリムがいた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる